インド文化

【グルガオン・インド】ブロックプリントブランドのワンピースやポーチなどお土産を1箇所で買うならココ!1日過ごせてしまうおすすめのモールをご紹介♥

【グルガオン・インド】ブロックプリントブランドのワンピースやポーチなどお土産を1箇所で買うならココ!1日過ごせてしまうおすすめのモールをご紹介♥ - なますて ぱりばーる
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Namasteです!インドではデリーにも、グルガオンにも在住歴があるAshaです。(それぞれ1年ずつですが…)

前回アノーキーアウトレットに行った体験記へも反響をいただきましたが、
「普通にゆっくり落ち着いて買いたいんですが…」という声もあると思うので(むしろ、そちらのほうが多数派かと。笑)
デリー近郊のエリアグルガオンで、本場ブロックプリントブランドにまみれてショッピングができるモールがありますので、インドブロックプリントのお土産を買いたい皆さまに向けてご紹介します!

今回紹介するモールにはアノーキーはございませんのでご注意ください。。
👇アノーキーアウトレットと通常店舗情報はこちら!

メガモールで1日を過ごす皆さんへのアドバイスとして、ブロックプリントをずっと見ているとゲシュタルト崩壊や目のチカチカ&眩暈が起こるので、よく休憩しながらお買い物してください!笑(贅沢な悩み)

グルガオン(グルグラム)ってどこ?

はじめに都市名についてですが、本当は「グルグラム」が正しい都市名になります。
実は2016年にいきなり改名が発表され、google mapなどではグルグラム(Gurugram)と表示されています。

ですが、現地人も含めあまり浸透していなかったのか(?)、2016年以降もグルガオンと呼んでいる人が多く
2018年からインドに移住したわたしもちゃんとグルグラムと呼ぶようになったのは2020年に帰国してからでした。。

正式なのはグルグラムだとわかっていますが、グルガオンの方が可愛いし愛着が湧きませんか?(がおーんで動物的な?)(わたしだけ?)
ということでここでは馴染みのあるグルガオンで一旦呼ばせていただきます。

グルガオンの位置

グルガオンはインド北部ハリヤナ州の都市で、場所はデリー準州の南西。デリー空港(インディラガンディー国際空港)からすぐに行けるエリアです。

デリーが東京なら、グルガオンは郊外(横浜的な)といったところでしょうか。
わたしもグルガオン在住時は、デリーに買い物に行く=新宿・渋谷に行く感覚でした。州も超えるし。笑
でも、グルガオンにも便利なモールやマーケットが沢山あるので、生活はグルガオン内完結型でもほとんど問題無いです!
むしろauthenticな日本食屋さんもグルガオンにたくさんあります 🙂

グルガオンの特徴

先述の通りデリーのすぐ近くで、日系企業の本社機能を持つHQが多くあることもあり、デリーと併せて日本人が一番多く住んでいるエリアとされています。
その為、日本人も安心して通えるモールやスーパー、マーケットもたくさんあります。(ゴルフコースロードの「サウスポイントモール」で日本人を見ない日は無い)

生活エリアなので観光をするような名所はほとんど無いのですが、
強いて言うならKingdom of Dreamsというエンタメ系シアターと、青空マーケット(超絶交渉必須)のバンジャラマーケットでしょうか。。

その他の特徴としては、グルガオンは近頃は特に土地開発のスピードがものすごいです!
もともとは日本人駐在員さんが良く住む「DLFパークプレイス」があるゴルフコースロード周辺が一番にぎわっていましたが
今は、より南のエリアがどんどん開発され、グルガオンで「丁目」みたいな感覚で呼ばれる「セクター」は、2020年は50番台くらいまでがpopularだったのに、今や80番くらいまでも外国人も生活圏としても普通になってきたらしい。
(セクターもどういうロジックで増えたり栄えたりするのかまでは理解できていませんが…)

かつ、インドの地価は毎年10%上がるなんて言われているほどなので、特に開発中のグルガオンは不動産物価が急上昇⤴⤴⤴だそうで
DLFパークプレイスも家賃が上がり過ぎて、日本企業は家賃手当を上げられず日本人駐在さんが少なくなったとも聞きました。。

宅飲みで遊びに行った思い出のパークプレイスよ・・・

おすすめのモールは「メガモール」@ゴルフコースロード

名前が単純な感じで海外感あふれていますが、ブロックプリントブランドをまとめて一箇所で巡って買い物をするなら、グルガオンの「メガモール」がおすすめです!

2023年2月の心の帰省時に、いろんなブロックプリントブランドを回りたいけど日数も時間も無い、どうしよう、、、と悩んでいたところ
元々住んでいたグルガオンの家のインド人オーナーママに「ブロックプリントならメガモール一択やで」とめちゃめちゃ勧められた場所だったりもします。

本当にブロックプリントブランドのオンパレードですごかったので、敢えてご紹介します。
「今日はメガモールに6時間居たの~♪」とオーナーママの娘(インテリギャル19歳)に言ったら、「マジ変態すぎる」的な爆笑をされましたが。笑

メガモール基本情報

Google上で調べたメガモールの基本情報はこちらです👇
インドはどこでもですが、休日や開店時間にはご注意…というか寛容にお願いします!

メガモール @グルガオン

住所:
Golf Course Rd, A Block, DLF Phase 1, Sector 28, Gurugram, Haryana 122022, India

モール自体の営業時間:
10:30 – 22:30
※年中無休…のようですが祭事によっては変わりますので要確認!
※開店時間はお店によって変わるようで、11:00~21:00のブロックプリントブランドもありましたのでご注意ください。

モール内店舗情報:
インドの映画館PVRシネマや大型家電店Cromaもある中、インドの大手ファッションチェーンが多く揃っているイメージ。(※アノーキー以外)
韓国系のパン屋さん「Sibang Bakery」もあるので、疲れたらカフェで休憩しつつ、ブロックプリント選びの闘いに出られます。腹が減っては戦はできぬ。

メガモールへの行き方

先述のゴルフコースロードに面しているので、SIMがあれば配車サービスのUberやOlaを使って、タクシーやオートリキシャで行って迷うことは無いかなと思います。

あるいは、メトロでシカンダルプール(Sikanderpur)駅から歩いて7分(500m)です。別ラインに乗り換えできる駅なのでグルガオンで2番目くらいにpopularな駅です。
(徒歩7分だとしてもオートリキシャに乗りたくなるのはわたしだけでしょうか…)

👇シカンダルプール(Sikanderpur)駅からの徒歩参照

「メガモール」のおすすめブロックプリントブランド

個人的におすすめするインドのブロックプリントブランドを別記事でご紹介していますが、実はそのブランド全てがメガモールに入っています!✨

👇各ブランドの詳細や価格帯についてもまとめましたので、こちら記事も参照いただけると嬉しいです!
ここでは各ブランドのメガモール店の様子がどうだったかをご紹介したいと思います。

fabindia(ファブインディア)

※これはメガモール店の映像ではありません。

私のインドブロックプリントファッションの激推しブランド「fabindia」です~!

デザインは、他店舗にも劣らず、「Ajrakh」というインド西部やパキスタンにみられる珍しい複雑な伝統デザインから、「Kalamkari」といったインド中部の伝統ブロックプリントデザイン、そして一般的な優しい花柄メインのデザインやインディゴ染めデザインだけでなく、
素材は柔らかいのにしっかりとしたコットンやしなやかなシルクまで、デザインも素材もバリエーションが他店舗と同様豊富でした!

また、ファブインディアは店舗によってはウェアとアクセサリーだけでなく、ホームデコール系やテーブルウェア、プライベートブランドのスキンケアなども取り扱っているのですが
メガモール店にはウェアとアクセサリーしかないのでご注意ください!

Kessa(ケッサ)

Kessaは女性3人で設立されたジャイプール発のブロックプリントブランドで
メガモールでは端っこにある小さな店舗でしたが、ローカルマーケットみたいな敷居の高くない店構えで、かつ店員さんが元気で話しやすかったので気に入りました。笑

デザインやラインナップでいうと、わたしが訪れた時期のコレクションだと、ビビットな色やブロックプリントデザインが多かった印象です。
ラインナップはショートトップスからワンピースまで、幅広くありました!
ファッションウェアだけでなく、ポーチセットや眼鏡ケース、そしてマスク(!?)など小物もたくさんありました。

👇ちなみに、メガモールのKessaの棚がこちら。ローカルマーケット感!(伝われ~!)

だんだん目のチカチカが始まりますよ…

Kilol(キロール)

メガモールに入ってすぐの大きめのブロックプリントショップです!
訪れた日は改装工事日だったようで、なんだかシンナー臭かったのですが(笑)
こちらもジャイプール発のブランドで、アノーキーのような柔らかいパステル調だけでなく、コントラストの美しい色合いベースにも優しい花柄のデザインが多く、個人的には一番胸キュンでした。

ですが、ほとんどがインドのクルタスタイル=サイドスリット入りのロングワンピース+肩から掛けるストールのような「ドゥパタ」のセット販売でした。。。
(なので、ちょっとお高め)

ショートトップスも少しあったものの、訪れた時のデザインコレクションはわたしにはハマらず。。(ピンクとかが多くてcute過ぎた感じ。。)
2023年の帰省当時はインドスタイルなクルタではなくショートトップスやロングワンピース(サイドスリット無し)を求めていたので、残念ながらKilolでは洋服はお買い上げしませんでした。。

【インド・ブロックプリント】元インド在住者がおすすめするブロックプリントブランドをご紹介!【随時更新👍】kilol bag - なますて ぱりばーる
代わりに(?)トートバッグを買いました♥

お洋服だけでなくクッションカバーやベッドリネン、ポーチやトートバッグがありました。そして、ブロックプリントキルトや生地の販売もありました!

余談ですが、Kilolが一番胸キュンなデザインのブランドだったので、何度も戻ってきて(お金落とさないのに迷惑な客w)
大量のクルタひとつひとつを手に取って、ブロックプリントデザインを細部まで眺めて、溢れ出すエア鼻血を拭いてはラックに戻して、次を見て、、、
そんなブロックプリントだけを見続ける時間が幸せ…なはずでしたが、急ぎのブロックプリント4店舗巡りで、ここで眩暈が発生しましたw

帰りのオートリキシャに乗っても、町も風景もまたすべてがチカチカやねん。。
改装工事のシンナーのせいだとしたらそれはそれで怖いので、ブロックプリントと自身の年齢のせいにします。。笑

suvasa(スバーサー)

こちらはジャイプールの中心地からではなく、同じ州内で少し離れたDundlodという小さな町発のブランドで、柔らかいパステル調優しい花柄のデザインが多い印象のブランドです。

メガモール店はベッドリネンやテーブルウェアに力を入れているのか、わたしが訪れた時期は在庫希少だったのか、お洋服のラインナップは少なめでした。。
ですが、当時のデザインコレクションは私の好みで、少ないラインナップの中から夏にヘビロテしたぺらっぺらのトップスとカフタンワンピースを購入しました♥

👇こんな素敵なベッドファブリックがどーんと中心に展示されていました。寝落ちとか絶対にできないやつ。

まとめ ”メガモール is our blockprint heaven”

メガモールのブロックプリントブランド、いかがでしたでしょうか?
ブロックプリント以外にも、メガモールにはインドスタイルのカジュアルファッションブランド「W」フェスティバルなどに着る華やかなファッションブランド「BIBA」も入っているので
時間がある限りインドウェアだけでも楽しみ尽くせるモールだと思います。(ついでにインド映画や家電も見れる)

繰り返しになりますが、ブロックブリントをずーっと見続けていると何の模様が何でどれが一番可愛いのか分からなくなるし(=全部かわいく見える=財布の紐が閉まらなくなる)
何よりアラサーの目には優しくない情報量の模様ばかりなので、だんだん眩暈がするかもしれません。ブロックプリントのエレクトリカルパレード的な。。万華鏡的な。。
なので、インド旅行(生活)中の免疫力を保つためにも、よく休憩しながらお買い物を楽しんでください!💦

ということで、デリーまたはグルガオンに滞在しており、まとめて一箇所でブロックプリントブランドやグッズを見尽くしたい方は是非グルガオンの「メガモール」を訪れてみてください

23年2月のインド帰省時にバックバックひとつで日本を出たはずのわたしは、インドでスーツケースを買って、その中にメガモールでお買い上げしたブロックプリントグッズをしこたま詰めて帰国しました。

これからもブロックプリント爆買いの為に働くんだ!涙ということで締めくくらせていただきます。

来世はジャイプールのブロックプリント職人か商人になれますように。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA