《Slice of Spice》仕事・働き方

《 Slice of Spice 》同じ会社で勤続するってすごいんや

同じ会社で勤続するってすごいんや - なますて ぱりばーる
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Namasteです。先日、自律神経をやらかしてしまったお話をしましたが、先生の言う通り服薬し始めたらちゃんと調子が戻り、むしろ前より軽快に?仕事ができているAshaです。
今週は残業しないって決めたんだけどなぁ…。苦笑

今年度下半期からは、社内インフラのデベロッパー兼、会社ウェブサイトリニューアル推進をしているので(私、人間一人だよな?2人に見えるのか?幽体離脱か?と最近思うw)
資料作成やライティングをこん詰めてやらないといけない日が増えてきたので、久しぶりに最近在宅ワークを増やすことができて
周りの雑音や他人に急に邪魔されない快適さに感動しました。。疲れ方が違う。。(良い意味で)

もともとオフィスが登記上しか無い状態のJV設立2年目に入社し、昨年オフィスを持ったところで暗黙の了解で出社が当たり前になっていたのですが
(面着の方が仕事が早く回ることも多いしいいんだけど)
コロナ禍で一時当たり前になったリモートワークも意義がずれてきたり、今となっては辻褄が合わなくなって乱用のように思えることも増えてきたし
「在宅ワーク」はひとつのオプションとしてうまく付き合いながらできるとベストなフェーズになってきたのかなと感じます。

で、ででで、今月で現職で丸2年をコンプリートします…!

入社初期は強制在宅ワークで、にっちもさっちも業務フローも、この業界や会社の「普通」も分からない状態で仕事をするのがかなりしんどくて
(しかも超多忙上司による放置プレイ付き)
3ヵ月に1回くらい、会社辞めようかな?と思ってきていました。(なんかあったら転職サイトサーフィングする悪い癖)

だけど、丸2年たってきて、会社の中での人間関係もある程度構築できたし、、といってもベンチャーなので20人もいないけど
業界の用語含む概要や、自社の業務フローや「当たり前」を初心者なりにも理解することができるようになってきたので
社内インフラ検討やウェブサイト構築も担当できるようになったし、在宅ワークをしても不安になることが少なくなってきました。

別にお局になりたい訳ではないのだけど(なれたらなれたで良いポジションだけど、死守が大変そう)
今居る会社メンバーの中では、初期の事情やこれまでの営業案件ヒストリー、業務のフローも一番理解しているポジションになって
ひとつの会社で勤続することって悪くない、、というかむしろ自分自身へのアドバンテージがすげぇと(今更)感動しています。

だけど、なんてったってベンチャーだから、なあなあで事が進んで組織として考えたら納得がいかない時や、ちゃんと人事評価もしないから新卒未満に仕事ができない&しない人間でもとある事情で守らなければいけなかったり、
いきなり「営業+プロマネ+デリバリー」みたいな一人三重奏(三重苦?)のプロジェクトを振られたり、幽体離脱並みのタスク量や難しさでひとりパニックになることはまだまだあって
この会社にいつまでいられるだろうか…という半分前向き、半分逃げの混沌も常にあるけど
業界や自社の業務のフレームワークへの理解を深めることって、自分で自分の仕事を少しずつやりやすくするために必須なステップなのですね。

異業種ばかりに挑戦してきた自分は馬鹿だったのか、というとそうではなくて
それぞれの業界や会社で学んだ点が、今、線となり繋がって、現在の仕事に活きていることが多いので悪いことでは全くないし後悔もしていないけど
やっと勤続2年になる今、素直に感じたことを書きました。

そもそも社会や会社をなめ腐っていた27歳の私に、「会社とは?組織とは?仕事とは?責任とは?」をたったの数か月で教えてくれた、インド現地採用のときの大先輩おじ様(現在:歯の無いインドサドゥ)にも感謝しないといけないのですが・・・
そのおじさんのことはまた別途書きます。おじさん、元気かなあ。

はい、そんなこんなで在宅ワークをして経験値多少upのお陰もありストレス調整ができた現場からは以上です。
今週も、社会人の皆様、お疲れ様でした。

▼次の挑戦の場としてグローバルな仕事の求人もお気軽に相談!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA