《Slice of Spice》仕事・働き方

《 Slice of Spice 》祝!勤続1年!インドIT関連企業で1年がたちました

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Namasteです。Ashaです。
すっごく久しぶりになってしまいました。しかも、新しい年まで明けてしまっていました。

旦那パニール太郎と呑んだくれて、それ以外は寝るか仕事しかしていない、ブロガー歴15年とは思えない輩のホームページに毎度遊びに来ていただき、本当にありがとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

わたくし前厄の2023年の始まり、実は2年ぶりの海外旅行にパニール太郎と出掛けましたが
1月1日から、思いっきり体調を崩しました。。。太郎まじでごめん。
何度も検査をして陰性だったのですが、回復に時間を要しているあたり、コロナだったかもしれません。。

2年ぶりの海外で、はっちゃけすぎて身体がびっくりしたのか、わたしの身体が日本仕様になっちまったのか、、
原因不明のまま、連休明け新年一発目の出勤日を見事にsick leaveにしたわたしですが

現職で1年がたちました・・・!ヽ(^o^)丿

今回は「日本に本帰国して以降初めて1年勤続した」という、超超超低レベルですが
わたしにとっては重大な「会社と仕事」に関して徒然なるままに今の想いを。
(以下、長く、とっ散らかります)

今の会社はアーリーステージなので終身雇用がなく、1年ごとの有期雇用なのですが
これまでの仕事や活動ぶりを評価してもらえて、給与upで更新してもらえました。

同僚のインド人に初めて挨拶をしたときに「Don’t give up, Asha saaan」とお告げをもらい
2022年は忍耐と継続の年、と位置づけて開始したインド企業と日本企業の合弁会社での仕事;

入社後は忙しすぎる上司から仕事を振ってもらえず、必死に落ちているタスクを探して拾って混沌の中正しいかも分からないアウトプットを続けて
同僚インド人@インドとリモートでばちばちにやりあって、時にはインド人に怒鳴られて家で泣き散らかし
ぽんこつインド人によるぽんこつ見積もりで日本のお客さんに説明出来なさすぎて見積もり作成日は超残業&鬱状態になり
水際対策緩和でやっと日本に赴任してきた同僚インド人と飲み会を通じて和解?して
会社の日本人の皆さんとも飲み会が増えてきて仲良くしてもらえてハッピー
と、思ったらビジネスに大きな変化が訪れ1か月位混沌の沼でクビを覚悟していたところで
展示会出展担当に開催1ヶ月前にアサインされ、忙殺が故に大事なお客さんプレゼン準備をすっぽかした絶望で初めて職場で大号泣し社長も上司もインド人もびっくり
ついでに職場の女性間の争いに巻き込まれ、尻拭いで無駄な仕事が増えたのでエスカレーションしてもどうにもならず、ストレスでにきびが大爆発、こんな糞組織辞めてやると思い(継続の誓いはいずこへ)
そうこうしていたら社長からフロント営業にならないかと打診され、営業は私の希望するキャリアパスじゃないです…と断り続けるも
これまで1年間、忙しいのに何を聞いても怒らず回答してくれて、困ったらインド人からの爆撃の矢面にも立ってくれた優男上司への信頼と、協力的な同僚の皆さんが居るからある程度はやれるかも?という良からぬ幻想を抱いてしまい
「やれることはやってみますが無理はできませんのでその時は宜しく、ごめんチャイ in advance!」
という結論で2年目に突入しました。

家のトイレに飾っている2022年のカレンダーを捨てるときに
「今年はあと○○日か、、、わたしはこの会社でやっていけるだろうか?」
と毎日思い続けたその365日をここですべて乗り越えたことを実感しました。

インド現地採用時代以外で、こんなに波乱万丈の中心に居た会社は無い。
本当に色々な事があって、感情の起伏も激しくて、不安な毎日で(今も何かしら不安は絶えない)
でも、その先で、技術のこともちょっと分かってきたり、インド側のオペレーションも理解できるようになったり
会社の同僚と関係が出来てきて、時には夢だった皆さんの潤滑油的な存在になれたり
ひとつの組織で続けると、自分自身にこんなメリットがあるんだなあ、、
超超超今更ながら新しい景色を見ることができている気もします。

前厄だけど、30歳イヤーのニュースタートにグッドラック。ということで今日のヒンディー語!

नया साल मुबारक हहो! Naya saal mubarak ho!
「明けましておめでとう!」

・世界史だけじゃなくヒンディー語の単語にもあったムバラク
・この挨拶をする時期でも絶賛クリスマスツリー残置なインド(というか2月くらいまで普通にある)

社会人の皆さん、今日もお疲れさまです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA