《Slice of Spice》仕事・働き方

《 Slice of Spice 》わたしはメタモン

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Namasteでございます。暑くてじめじめして、不快指数が高い東京ですね。。

先週末は奥多摩に行ってきました〜!!夏休み感ありすぎて、心が洗われました。
自然大好きです。文明と人間ばかりの世界は嫌い。笑

さて半分インド外資の現職で、先述の通り、仕事のトランスファーが始まってきたのですが
まさかの後輩社員(かなり歳上)に引き渡す予定だった仕事内容が難しすぎるとのことで(どういうこと?)
引き継ぎが止まり、営業サポートに残ることになり、、、
他にも暴走した後輩社員の尻拭いやら、インド人プロマネに状況を揚げ足取られて謎に説教されたり、、、があり
何故お前らが好き放題やってこちらに結局負担が返ってくるんだこのクs…という気持ちに侵され、
これからはマーケティングの仕事をこつこつやるぞ!と思っていたのに
まさかの心労と負担が純増するという状況になりました。

まぁ、引き継ぎというものは一筋縄に行かないのは知っているけど。けどねぇ。。

会社の体制とかルールとかは、真面目な一社員が馬鹿を見るようなことは深く関わったり考えたりしない方が良いのだろう。

特にベンチャーではそんなことは日常茶飯事だし、
大手でもレガシーや伝統による苦労は絶えない
だから、どこに居たって、嫌なもんは嫌だし、ストレスなもんはストレス
むしろ、それが会社勤めをする上での当たり前なのだろう。

だから、風のように生き抜くためには精神的メタモンになるしかない。
状況を分かっていない他者から心無い事を言われようが
引き継ぐ予定だった仕事が戻ってきて負担が増えようが
一瞬息が詰まるほどの怒りや憎しみが込み上げてこようとも
私はむしろ真剣に扱われている!!仕事を誰よりも任せてもらえてる!!とか、
自分の心の中だけではポジティブメタモンになるしかない。
(最終手段は、残業代万歳。苦笑)

色々考え出すと疲れちゃうので
頑張りすぎずに自分の目の前のことをコツコツやるメタモンになりたいですね。
仏陀のあきらめる精神メタモンで、自分へのアヒムサー(不殺生)メタモンで、
たまに真面目な素が出て損するけど
とりあえず他人に迷惑掛からないなら、自分のことを一番大事にするメタモンに、俺はなる!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA