マインドフルネスblog

«マインドフルネスblog» インドに連休で帰りたいけど「今じゃない」と自分を止める理由

Namasteです。なまぱりのマサラ花子です。
先日実家の断捨離中に、初バックパッカーで泊まったフレンズゲストハウスの名刺が出てきました〜!
なつかしや〜〜!!ここでインド初の腹痛洗礼を受けました。

さてさて、やってきました。10連休ゴールデンウィーク2022!
pandemicも騒がれなくなり、海外へも行けてしまう世界に戻って初めての連休ですね。
ちょうどインドツーリストVISAも復活しましたね。もうインドがあなたのすぐそばに!!
(いや、我々が行くのだが)

今の会社の業界柄、ゴールデンウィークとお盆休みは連休となるのもあり
日本に帰ってきて早1.5年。。そろそろ海外の風を身体いっぱいに吸収したいところです。

連休があったらどこへ行く?と聞かれたら、私はインド一択な訳ですが(パニール太郎はフィリピン)
今、、、では無いんです。でも今じゃない、、、って言っても将来もいつのことだか分からないんです。

そりゃあ、あの活気と熱と人間味に溢れた土地に心から埋もれたい訳なのですが
あのホームはちょろっと1週間で帰るような場所では無いと感じるのです。

今振り返って思うのですが、やはりインドに居て居心地が良かったのは
自分の生活のベースがあって、時間を惜しむことなく自分の思うままに過ごすことができたから、でした。
故に、1週間の旅というinsecureなベースの中で、焦って今までと同じ幸せを感じようと忙しくしていると完全崩壊なのです。

デリーのあのカフェも行きたいし、あのマーケットのあの服屋にも行きたいし、
あのターリー屋で超冷感エアコンの下で激辛食べたいし、あのアフガンカレー食べたいし、
あのルーフトップバーでシーシャ吸いたいし、、
というかバラナシで廃人のようにガンガを眺めてぼけぇぇ〜っとしていたいし、ついでにダラムサラも行きたいし、、、
そもそも、あのお国は数日ぽっきりで、インドに染まってしまった人間を満たせるような国ではない。

だからこそ今後は、マイホームのインドではない、目的のある海外旅行をしたいなあと考えています。
例えば、フランスに行ってエッフェル塔をこの目で見る!とかルーブル美術館でモナリザをこの目で見る!とかとか。。
(私の場合は生粋のアジア好きなので、ラオスのバンビエンでチュービングするとか?)(そんなん長瀞で良いのではというのは違うのです…)

達成すべき目的やゴールがある海外旅行というのは1週間の連休でする価値が充分にあると思います。
達成できれば充実感しかないですからね。意味しか無いという素晴らしい経験。
対照的に、マイホームインドでのんびりしたいだったり、活気に溶け込んでいたい、は叶えられないでしょう。
数日間はその心地良さや炎が自分の中にまた宿っても、東京に戻ってきたらどこかに消えちゃう。
非常に勿体無いし、また行きたい!!の連鎖が始まってしまう。
(ドラッグのように、、なのかは知らんですが、インドはそんなaddictiveな国なのです)

欧州のように数ヶ月の休暇、という休み方ができたら選び方も変わりそうですけどね。
しばらく難しそうだなあ。今のところまだ社会保障が安全で、料理が美味しい日本でしばらく資産を貯めよう。
ちょっと日本を満喫しながら社会の歯車修業をしたら、パニール太郎と海外移住だ。

ということで(?)ゴールデンウィーク2022は大阪に行ってきます。
ちょっとインドに近づいた感じがするのですが(雰囲気もだし、距離的にも。笑)
新卒時代に2年間住んだ街をふらふら楽しみます!
辞める数ヶ月前には週三で通っていたシーシャバーに行くことが一番の目的です。これは必達!!

それでは、今日はここまで。phil milenge!

皆さま、良い休暇をお過ごしください!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA