インド料理レシピ

本場インド料理をおいしく食べるための簡単・安い・美味しいチャパティの作り方

ナマステです。なまぱりのパニール太郎です。

料理で愛する彼女・妻を喜ばせようと困ってませんか?

料理って手間がかかるし、おいしい料理は高かったり、
妥協したら美味しさ微妙でせっかく作ったのにパートナーに逆に気を遣わせる。
そんなの避けたいどーしよー!なんて困っている方!

簡単・安い・美味しい料理作ってみたいと思いませんか?

そんなあなたに本日はチャパティの作り方をお伝えしようと思います!

チャパティってなんじゃそりゃ!?って方!
チャパティは日本人にとってはお米のようなもので、
インドの食卓になくてはならないもので、
カレー味のインド料理と一緒に食べるための薄いパンのようなものです。

えっ!それってナンじゃないの?って思われる方いらっしゃるかと思いますが、
インドではナンはどちらかというと高級で、
普段は本日作るチャパティの方を食すことが多いです。
チャパティとナンの違いが分からない方は別記事で、後日執筆する予定です。

さて、それでは早速チャパティ作りチャロ(Let’s start)!

材料2人分(チャパティ4枚)

強力粉 150g
塩 10g
水 100ml
薄力粉 適量
太白胡麻油(サラダ油でも可)大さじ1


※我が家では健康を気にしてサラダ油の代わりに、太白胡麻油という白いごま油を使用しています。
太白胡麻油って何?と言う方は、以下の記事を参考にして頂ければと思います。

作り方

強力粉(150g)と塩(10g)を入れ混ぜ合わせます。

サラダ油(小さじ2)と水(100ml)を加え、かき混ぜます。

だまが無くなったらラップをして30分程度冷蔵庫で寝かせます。

台の上に薄力粉を載せ、生地を4等分にします。

棒でフライパンに載るくらい薄く延ばします。薄さ2-3mm程度がおすすめです。
※今回は短い棒しかなく、しっかり薄くできず。。

強火のフライパンで焼いて、生地が膨らんできて焼き目が付いたら裏返します。

両面焼けたら出来上がりです。

完成です!

☆簡単なアレンジとして、生地を焼くときにバターを使ってバターチャパティを作るのもおススメ!

評価

初めて強力粉で作ったチャパティを食べてみたが、おいしい!
マサラ花子も満足してくれて、パニール太郎も超ハッピー。

インドでは強力粉ではなく全粒粉(外皮や胚芽が含まれる茶色の小麦粉)が使用されるため、
本場よりも滑らかな食感です。
日本で食べるナンより少し硬めとイメージして頂ければと思います。

いずれしても、簡単・安い・おいしいので強力粉のチャパティはおすすめです!
なによりも、チャパティなら日本のお米では出せない本場の食卓の雰囲気を出すことが可能です。

朝ごはんにチャパティ作ってマサラ花子をビックリさせようと思ってスーパー3件はしごしたが売ってなく。。
どうにか作れないかと調べ、今回は強力粉で作りました。
次は全粒粉でも作ってみようと思います!

ちなみに、本場インドのレストランでは、1枚30円程で食べることが出来ます。

次はマサラ花子を喜ばせるために何を作ろうかなぁ。次回も宜しくお願いします!
それでは、フィルミレンゲー(またね)!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA