インドハーブ育ててみた

ニームを東京の我が家へお迎え!独立記念日に枝歯磨きをマスターしてサドゥに俺はなる!

こんにちは、ニーム

Namasteです!なまぱりのマサラの方です。

お盆休みですね。皆さん、お疲れ様です。
息絶え絶えに突っ走っていたらいきなり怒涛の休みの連続なるものが来ていました。ありがたいですねえ。
日本に帰国してからは連休に特別にどこかに行くなんてプランも無いので、無意識で連休に突入している、、。
海外(アジア) or nothing な極端なバックパッカーなもんで、、。

そして本日、8月15日は我が国ジャパンは終戦記念日我らがインディアは独立記念日!
しかも75周年だそうな!あと25年生きれば、100周年を見届けられる!
その時はインドに行かなきゃ。どんな狂気のお祭り騒ぎが待ち受けているだろうか。

8月15日は、日本人としては重く受け止める日だけど、インドではお祭り騒ぎ。
でも、どちらもこれからの未来を見据えて過去を振り返る日という点では、同じ位置付けですね。

さてさて、先月、東京都の西の方へ引っ越してきまして
間取りが広くなったし、日常の癒やしも欲しくて、今日は観葉植物を探す旅に出ました。
パニール太郎も強制連行。。

何故か最近色んなテレビで取り上げられて
しかも芸能人までもがファンだとか言うもんだから流行ってしまって困っている地元民ですが、、
かの有名な、オザキフラワーパークに行きました。(自分でも言ってしまった)

小学生の頃に父親の園芸の趣味に連れられてよく来ていたのですが
自分の意志で来るのは実は初めてで、広すぎて歩き方が分からなくてしかも暑すぎてオドオドしていた矢先に、

ミラクルニーム・・・あの、ニーム大先生っすか・・・!?

超ジャパナイズされてPRされていたニーム先生
(写っているのはカレーリーフの苗)

ということで、サドゥを見習って枝歯磨きに挑戦!☆はしないですが
メインの観葉植物としてニーム(またの名をインドセンダン)を我が家に迎え入れることにしました!
おかげで、めっちゃ風情のある洒落た部屋になりました。
この区画だけなんだか京都みたいになった。侘び寂びを感じます。。。

この陰影が、なんだか京都を彷彿とさせる

昨年種から育てようとしたインドのホーリーバジル、トゥルシーは神のもとへ召されたので
2022はインドの害虫駆除&除菌大魔王ニームとの夢のインディアンハーブライフを始めてみます!
せっかくなので(運良く種からの育成ではないのでw)今度煎じてお茶にしてみたい。

オザキフラワーパークのアジアンハーブ愛はすごくて
レモングラス、カルダモンの葉、サフランの球根 etc…まで売っていました。
どんなハーブでも手に入りそうな勢いでした。レモングラスは恐ろしく真っ直ぐだった。
ぜひ、アジアンハーブコレクターのかたは、オザキフラワーパークに来てみてくださいね。

パニール太郎のお休みは明日まで。わたしは今週いっぱいお休み。
最近また定期的に来る「インドが恋しくてしょうがない病」を発症しているので、
西葛西に行ってスパイスを集めて、BIBAという日本に来たインド服ブランドに潜入して
気になるインドカレーをじっくり作る1日なんてものを贅沢に過ごしてみたいと思います。

そんなお盆2022。インドから帰国して2回目の夏。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA